SMBCモビットについて

どうしてもお金が必要という場面はありますよね。そのときに一つの選択肢となるのが消費者金融ではないでしょうか。

このページでは、大手消費者金融の一つである「SMBCモビット」についてご紹介します。

SMBCモビットとは

SMBCモビットはSMBCグループ会社の消費者金融です。

同じSMBCグループに消費者金融会社の「プロミス」もあります。

SMBCモビットはプロミスよりも金利が少し高い代わりに最高融資額も高くなっています。

SMBCモビットのメリット

SMBCモビットのメリットをご紹介します。

お金を借りる必要があり、消費者金融の利用を検討している場合、どれを選択すべきか迷いますよね。

SMBCモビットにはいくつかメリットがあります。

審査のスピードが速い

審査のスピードが速いというのはSMBCモビットのメリットの一つです。

最短1時間で審査が終わるので、急いでいる方にとっては非常にありがたいでしょう。

また、SMBCモビットには事前審査というものがあり、氏名、生年月日、住所、勤務先、希望額の入力のみで、10秒程度で審査が終わります。

本審査ではないので、事前審査のみで利用することはできないですが、審査を通過するかどうかの目安になるでしょう。

申し込んだその日に借り入れすることができるというスピーディさを魅力に感じる方は多いです。

また、SMBCモビットには有人店舗はないですが、その代わり提携ATMが多数ありますし、コンビニ、地方銀行などとも提携しているので、借り入れと返済は非常に便利です。

その分手数料はかかりますが、利便性を求める方にはおすすめです。

カードレスキャッシングが可能

SMBCモビットはカードレスキャッシングが可能となっています。

スマホで入力してSMBCモビット公式アプリを使用すると、簡単にカードレスキャッシングを利用できます。

雇用が不安定でも利用可能

他社の消費者金融は、安定した職業に就いていないと審査に通さないケースが多いですが、SMBCモビットは雇用が不安定でも一定の収入があれば利用可能です。

アルバイト、パートでも所得があれば利用することができるでしょう。

SMBCモビットはかなり大手の消費者金融なので、違法な取引はなく、比較的安全に利用できます。

領収書の郵送はなく、WEB明細を採用

消費者金融を利用していることを、家族に知られなくないという方もいますよね。

領収書が自宅に郵送されると、家族にばれるので不安に感じている方もいるでしょう。

SMBCモビットはWEB明細を採用しているので、自宅に領収書が郵送されることはありません。

家族にばれたくない方にとっても安心です。

SMBCモビットのデメリット

一方、SMBCモビットにはデメリットもあります。

利便性に優れている分金利は高くなっていますし、有人店舗がないため、不安に感じる方もいます。

金利が高い

SMBCモビットは金利が高いというのがデメリットです。

金利が18%というのは、他社と比較してかなり高く感じられるでしょう。

しかし、その分スピードと利便性に優れているので、多少高いのは仕方がありません。

また、無利息期間がないので、人によっては利用しにくく感じられるかもしれません。

無利息期間がないと、返済への不安が残るので、借り入れに抵抗を感じるでしょう。

借り入れの限度額がある

SMBCモビットは総量規制の対象となるとなる消費者金融なので、原則年収の3分の1までしかお金を借りることができません。

それ以上借りたいという方は不便に感じるでしょう。

総量規制の例外となる、「おまとめローン」がある消費者金融もありますが、SMBCモビットにはありません。

有人店舗がない

有人店舗がないというのは、不便に感じる方も多いでしょう。

消費者金融に不安を感じている方は、対面で疑問点を解決しながら手続きしたいですよね。

SMBCモビットには有人店舗がないので、店舗での契約はできません。

その代わり、フリーダイヤルが設定されているので、電話でのやり取りは可能です。

返済に関してですが、コンビニで返済すると手数料がかかってしまいます。

手数料がかかるのを防ぐためには口座振替をする必要があります。

しかし、口座振替の場合、三井住友銀行か、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行しか使うことができません。

これらの口座を持っていない人は、新たに開設しなければならないため非常に不便です。

SMBCモビットの審査基準について

SMBCモビットの審査基準の厳しさの程度が気になるという方がいるのではないでしょうか。

SMBCモビットの審査基準は甘い訳ではないですが、審査基準をしっかり理解していれば、十分に審査を通過できる可能性があります。

SMBCモビットの審査基準で再重視されるのは、収入の安定性です。

収入が安定していれば雇用形態は問われないので、正社員以外の方でも審査を通過する可能性は高いです。

派遣社員、アルバイトなどで、SMBCモビットに申し込む場合は、その期間に十分な収入が得られるよう、シフトを調製しておくことが大切です。

SMBCモビットが向いている人

消費者金融に関しては向き、不向きがありますので、SMBCモビットが向いている人の特徴をご紹介します。

SMBCモビットを利用すべきか迷っている方は、当てはまるかどうかを確認してみると良いでしょう。

インターネットで手続きを済ませたい人

対面での申し込みを希望しない方には、SMBCモビットはぴったりです。

SMBCモビットは有人店舗がないので、対面でのやり取りはできないですが、自宅で申し込みが完了します。

SMBCモビット利用経験のある人

他の消費者金融は初回限定で無利息機関を設けている場合があるので、初めて利用する人はSMBCモビットでの借り入れをためらいがちです。

しかし、何度も利用している人は2回目以降もSMBCモビットで借り入れを行うのはありでしょう。

急いでいる人

SMBCモビットはスピードが速いので、急いでいる人にはおすすめです。

審査も1時間程度で終わりますし、即日借り入れ(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)も可能です。

また、提携ATMが14万台(※2019年9月現在)程度あるので、すぐに利用できます。

早急な対応を希望している方は、満足できるでしょう。

SMBCモビットを利用する際の注意点

SMBCモビットで返済する際は、返済日の14時までに振り込みを完了させなければならないという点に注意が必要です。

14時を過ぎた場合、延滞扱いになる可能性があります。

延滞となった場合、その事実が信用情報機関に登録されるため、今後借り入れする際に不利になってしまいます。

また、借り入れ額の増額ができなくなったり、契約の更新ができなくなります。

延滞となった場合は書面、電話での催促、強制解約、保証会社からの一括請求が来る可能性があります。

しっかりと、返済期日を確認しておくことが大切です。

借り過ぎに注意して、SMBCモビットを上手に利用しよう!

SMBCモビットは、他社と比較し、審査、借り入れのスピードが速いという特徴があります。

急いでお金を準備しなければならないという方にとっては、メリットの大きい消費者金融と言えるでしょう。

SMBCモビットは店舗がないので、初めての利用の場合は、コールセンターなどで質問し、納得した上で利用する必要があります。

また、SMBCモビットは金利が比較的高めに設定されていますし、無利息期間もありません。

返済期日も厳しいので、利用する場合は返済能力を踏まえておく必要があるでしょう。

ご利用は計画的に!